コア抜き工事 ダイヤモンドコアドリル Φ65~Φ210 壁・床・コンクリート施工 

「コア抜き」とは、床や壁に円筒形の穴を空けること 高強度のダイヤモンドヘッドのついたビットを使用することで、鉄筋コンクリートなどの素材にも穴を空けることが可能。 配管、配線などのためのスリーブ忘れが生じた場合などに行なわれる。 ただし、鉄筋も切断してしまうため、穴あけ位置の選定に注意を払わなければならない。

目次

コア抜き工法

コンクリートやALCなどに円形の穴を開けるという、一見シンプルですが実は多様性があるのがこのコア抜きです。

あけられる穴の直径

Φ65~Φ210まで当社では施工可能です。

湿式施工

当社が施工するコア抜き工法は湿式施工になります。冷却水をダイヤモンドコアピットに流しながら施工していきます。 

施工実績も豊富で施工後の仕上がりも綺麗です。

料金表

外径料金備考
65mm5000
70mm5500
75mm6000
80mm6500
90mm7500
100mm8500
110mm9500
120mm10500
130mm11500
140mm12500
150mm14000
160mm16000
170mm18000
180mm20000
210mm25000
※上記は目安施工金額 個数によりお見積り致します。

お問合せ

・下記のLINE友だち追加ボタンから追加しトーク画面からお問合せ下さい 受付時間 24時間

・メールでお問い合わせは📩こちらから  受付時間 24時間

・電話でのお問い合わせは📞080-4769-5210 受付時間9:00~18:00

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

16年間アパート管理に従事→シニアライフの便利屋さんとシニアライフの有益な情報を発信するブロブを運営しております。

・古物商許可 第62238R046861号

・堺商工会議所会員

・遺品整理士(取得中)

・住環境コーディネーター(取得予定)

目次